学生の声

【前編】Web メディアが運営する BAR ?!宮崎の大学生たちの新たな挑戦

みなさんは大学でどのような活動をしていますか?

部活やサークル、バイト、ボランティア、留学。時間のあると言われる私たち大学生は色んなことに挑戦できます。

その中で、イベントを行ったり、起業をしたり、学外で活動する学生も多いのではないでしょうか?

僕が代表を務めるWebメディア「HiDANE」は先日、宮崎で大学生が経営する“BAR”をスタートさせました。

これは僕にとって1つの大きな挑戦でした。

何か新しいことを始めたいけどくすぶっている。この記事がそんな方の一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

まず前編ではHiDANE  BARがどうしてできたのかをお話しようと思います。

宮崎の大学生が経営するBAR 「HiDANE」とは?

 

Web メディア 「HiDANE」って?

“やりたいこと”を「やりたい」と言える居場所を作る

僕たち「HiDANE」はこのような想いで日々活動しているWeb メディアです。

具体的には宮崎の大学生をはじめ、何か”やりたいこと”がある方に取材を行い、その想いを記事にし、発信しています。

発信を通して、”やりたいこと”に興味を持った方や同じ思いを持った仲間、そして応援してくれる方との繋がりを作っています。

その繋がりが居場所になると信じています。

僕たちは”やりたいこと”に大小はないと考えていて、どんな”やりたいこと”でも僕たちは話を聞き、発信します。

何かを始めようとする方の背中を押し、そしてその背中から手を離さず見守り続ける。そんな暖かいメディアを目指しています。

HiDANE BAR

「HiDANE BAR」とは、名前の通りWebメディアであるHiDANEが運営している BARです。

2週間前に宮崎市内にオープンしたばかりで、実はまだできたてほやほやなんです。

今は僕を含め4人の大学生が毎日1人ずつお店に立っています。

どんなお酒を置くのか、どんな外観にするのかなども全て自分たちで考えています。

正真正銘の大学生が経営するBARです!

どうしてBARを開店させたの?

オフラインで繋がる場所を作りたい

僕はWebメディア「HiDANE」の取材を通していろんな方と出会い、お話ししてきました。

それがきっかけにイベントや事業などの新しい活動を始めたり、出会いが世界を広げてくれることを強く感じていました。

しかし、Webメディアである以上どうしてもオンライン上でのやりとりが主になってしまい、直接お話しする機会がなかなか作れない状況にありました。

もし取材を受けてくれた方同士や、記事を読んで応援したいと思った方と直接お話しする機会があれば、、

そんな場所が作れたら、”やりたいこと”を通してもっと強く深い繋がりができるはず!

そしてその繋がりが次の一歩を踏み出すきっかけに必ずなる!

僕はずっとそう思っていました。

ある方との出会い

そんな思いの中、何気なくHiDANEメンバーの子とアルバイトを探していると、知り合いの方からとあるバイト先を紹介されました。

メンバーが先に面接に行くと、そのバイト先はなんとすでに潰れていました。僕はそれを聞いた時、正直少し不安でした。

数日後、そのお店を所有している社長さんとメンバーが話していく中で、その子の今までの経験などを踏まえたポテンシャルを買われて、BARを経営しないかという話になったそうです。

しかし1人でやるのが不安だったメンバーは、大学生何人かでBARを経営しようと考えました。

そこで一緒にやらないかと僕に話が周ってきて、「せっかくならHiDANEのBARをやるのはおもしろいんじゃないか」と提案しました。

実際に社長さんと話してみると、学生の活動や勉強する機会を作って、もっと学生が成長する場所にしたいという強い思いを感じました。

そして僕たちHiDANEの活動についてとても理解を示して頂きました。そこで初めて僕の不安は無くなりました。

本当に自由にその場所を使っていいというお話で、こんなに率直に学生を応援してくれる方がいることに感動しました。

本当に素敵な出会いでした。

そしてBARを開くことに

そんな思いや出会いがあり、僕たちはHiDANE BARをオープンさせることを決めました。

ただ、お店を開くことに不安がなかったわけではありません。大学生の僕たちは授業や研究、サークルやバイトなど、その他の活動をしながらの経営になります。

  • 経営について何もわからない、
  • お酒の知識や料理の知識も全くない、
  • 他の活動と両立できるのか、
  • 黒字にする事はできるのか、
  • HiDANEの思いを大事にしながら運営できるのか、

挙げるとどんどんでてきます、、

そんなわからないことや不安が、考えれば考えるほど増えていきました。

まとめ

何か新しいことに取り組む時に必ず生まれる不安や葛藤が少なからず僕の中にはありました。おそらくメンバーもそれぞれ感じていたのではないかなと思います。

ですがその感情はごく当たり前のもので、皆さんが日常的に持っているではないでしょうか?

考え方を変えて味方につければ、不安や葛藤は活力となって自分の背中を押してくれます。

【後編】Web メディアが運営する BAR ?!宮崎の大学生たちの新たな挑戦【前編】では僕たちがどうしてBARをオープンすることになったのか、そしてそれに伴う不安について少し書きました。 https://t...

【後編】では、BARを立ち上げるときの不安や葛藤をもっと深く見つめて、その感情を味方につける方法を書いているので、ぜひご覧ください。

ABOUT ME
久保嘉春
久保嘉春
「やりたいことをやりたいと言える居場所を作る」『HiDANE』というWebメディアをやったり、京都のお茶の営業やったり、おっきなビジコンの運営をやったり、お店を経営したり、大学では研究したり、まだまだありますが、、わけわからないくらいいろいろやってます。よろしくお願い致します。