学生の声

【前編】全てが繋がってできた夢。マイノリティのことも家族のことも。

こんにちは、XIMIX!運営事務局のりんです。

今回は、XジェンダーのTTさんにインタビューをさせていただきました。

現在新潟大学の4年生であり、株式会社賢者屋のインターン生でもあるTTさんとお会いしたのは今年の5月に開催された賢者屋のワンデイインターン。

それから何度かお会いしているものの、なかなか話す機会がなく、とても緊張した状態で待ち合わせ場所の新宿駅へ。

しかしそんな緊張や心配はすぐに消えるほど、終始笑顔でインタビューに答えてくれたTTさん。

どっちかで選ばなきゃいけないと思ってたのが、実はもう一つ選択肢があった。

                    TTさんの普段の服。

―Xジェンダー*って幅広いですよね?

Xジェンダーって分けると、中性*、両性*、無性*、不定性*の4つがあるんだけど…自分はどれなんだろうね?

難しいんだよね、その4つだけだと…(笑)

いつも迷うんだよね。

はじめの頃は無性って思ってたんだけど。

性自認と性表現って別に一致しなくていいと思っていて。

そういう意味で服装はどっちかといったらメンズみたいな方を着るし、髪もメンズみたいな感じ。

でも、だからって性自認も男寄りみたいな感じでもないし...。

今の所着たことはないけど、レディースの服とかも物によっては「あ、良いな」とか思ったりもするし、かわいくなりたいなあって思ったりすることもある。

だからその4つでも1つには選べないなぁ、フワフワしてる感じ。

そういう意味ではクエスチョニング*に近いのかもしれない。

どちらにも決めたくないみたいな。

Xジェンダーとは?

「身体的性別に関わらず、性自認が男性にも女性にもあてはまらない」という性自認を指す、日本でうまれた言葉。https://jobrainbow.jp/magazine/xgender

中性とは?

男性と女性との中間地点に自身が存在すると認識している性自認。https://jobrainbow.jp/magazine/xgender

両性とは?

自分の性が男性でもあり、女性でもあると認識している性自認。https://jobrainbow.jp/magazine/xgender

無性とは?

男性・女性どちらの要素も持たない性自認。「男女どちらとしての感覚(認識)にもあてはまらない」という自認をしている人があてはまる。https://jobrainbow.jp/magazine/xgender

不定性とは?

自分自身の性自認が流動的な性自認。様々な性の間で自分の性が揺れ動いているという人があてはまる。https://jobrainbow.jp/magazine/xgender

クエスチョニングとは?

自分の性別がわからない人や意図的に決めていない人、決まっていない人、模索中である人のこと。https://jobrainbow.jp/magazine/questioning

 

―そういう、分かんない部分とかクエスチョニングかもっていうのがある中で、Xジェンダーかもなって思ったきっかけはあるんですか?

あんまり覚えてはないんだけど、高校か大学のはじめくらいにXジェンダーかもって思った。

それまではそもそもXジェンダーって言葉を知らなかったし、男か女か2択しかないと思ってたから。

中学の時に、恋愛対象は男の人だって分かって。

その頃の知識の中では、ゲイかトランスジェンダーかどっちかだろうって思ってた。

自分は男で男の人が好きなのか、もしかしたら自分は女になりたくて、それで男の人が好きなのかみたいな(笑)

でも男って感じでもないし、かといって女の人になりたいわけでもなくて。

 

―なるほど、その時はまだ選択肢が少なかったんですね。

そう。

その時に、Xジェンダーっていう男か女かじゃなくていい、二択じゃないっていうのを知って、これだみたいな(笑)

どっちかで選ばなきゃいけないと思ってたのが、実はもう一つ選択肢があったって。

その時は、すごいもやもやしてたものがすっきりした。

 

幼稚園も小学校もそんな感じはあった。

―小さい頃はどんな子でしたか?

中学の時に自分は男の人が好きなんだって気付いたときには、あんまり困惑はしなくて。

何でかっていうと、そういえば幼稚園も小学校もそんな感じはあったなと思ったからで。

それまで恋愛感情を持ったことがなくて気付かなかったけど、よくよく考えたら幼稚園、小学校の頃の言動とかが繋がった感じがして、納得した(笑)

幼稚園の頃は結構おままごととかが好きで。

他の男子は、校庭に行ってサッカーしたり、体育館でドッヂボールしたりしてたけど、自分は教室でおままごととか、マクドナルド屋さんごっこみたいなのをしてたの(笑)

外に出ても砂場とかで、バケツに砂詰めてひっくり返して、葉っぱとか実をくっつけてケーキを作って(笑)

外に出て遊んでもそういうのばっかりだった。

 

―遊び方がニッチでかわいい(笑)

小学校では、早い人だと小3とかで誰が好きかとか言い始めてたんだけど。

その時はそういう感情をまだ持ったことがなかったからあまりよく分かんなくて、とりあえず人気な人の名前を言って話を合わせてた(笑)

ただ、体育の時とかの着替えがあんまり好きじゃなかった。

みんなが先に着替えて体育館向かって、あんまり人がいなくなった時にささっと着替えてた(笑)

 

―その頃の学校以外での思い出はありますか?

弟と妹がいるんだけど。

小学校の頃は3人でお風呂入ってた(笑)

お風呂で1時間くらい遊ぶみたいな(笑)

でも、中学に入ってからはそんなに仲良くなくなった(笑)

別に仲が悪いっていうわけではないけど、お互いもう干渉しないかな。

自分が部活もやって塾にも行ってたから、それで一日が終わって干渉する時間もなくなっていった(笑)

(後編に続く)

ABOUT ME
!XIMIX!運営事務局
!XIMIX!運営事務局
私たちは、「全国のセクマイサークルのネットワークを形成し、持続的な活動の後押しをする」ことを目的に活動を開始しています。ここでは大学生を中心に当事者の方にインタビューをし、彼らの生の声を発信していきます。