学生の声

【コロナ太り対策】過去15キロ痩せた経験がある僕がオススメのダイエット法を解説します!

「最近家に出ないせいで体重が増えた…」

コロナウイルスのせいで家から出れなくて、体重が増えてしまいますよね(泣)

これからダイエットを始めようと思う人も多いかもしれませんが、生活習慣や運動不足が原因になっているので改善が必要です。

僕は体重が増えやすい体質なので、最大で15キロ痩せた経験があります(笑)

ダイエットに詳しい僕がダイエット方を解説していきます!

コロナ太りの原因

1番の太る原因が外出自粛による運動不足だと考えられています。家から出れないということで運動する機会を失っています。

実際に自粛前と自粛後で1日の歩数が1000歩ダウンしたと言われているため、運動不足が原因なのは間違いないでしょう。

また、大学やバイトに行けない事で夜更かしになり太る原因になっています。夜更かしをすればするほど、食生活が乱れるので原因自体はたくさんあります。

1つ1つ太る原因を探り、ダイエット方に向けて頑張りましょう!

生活習慣を整える

夜更かしをしてしまうと、健康問題や肥満に繋がってしまいます。生活習慣を整えるには、起床したらカーテンの光を開けて日の光を浴びる必要がありますよ。

人間の身体は「サーカディアンリズム」という体内時計で、ホルモン分泌や代謝を調節しています。強い光を浴びる事でリズムが1度リセットされます。

特に気を付けなければならないのが、スマホやPCのライトを浴び続けると1日のリズムが乱れてしまう可能性があります。

肌荒れや不眠症の原因にも繋がるので本当に恐ろしいですね…。

運動不足を解消しよう

運動不足を解消すると言っても、外出ができない状態でダイエットは厳しいですよね。

僕が実際にやっているのは人が全く来ないような田んぼ道を走ったりしています。一応心配なので、誰も来ない夕方以降に走ります(笑)

田舎の県だと走れる場所も多いと思いますが、都会に住んでいる方は自宅で出来る筋トレやスクワットがオススメです。

体重計を測る

体重計で体重を測らなければ、どれだけダイエットを頑張っても痩せているかどうかさえわかりません。僕はガチで痩せるモードの時は毎日体重を測っています。(笑)

モチベーションの保ち方としては、昨日より体重が減ったから嬉しいっていう気持ちが大事です。必ず大事なのが同じ時間に測る事をしないと体重の変化に気付けないので、同じ時間に測るルーティンを付けましょう。

もちろん体重計を測るたびにすぐに数字に出ないので、焦らないことが肝心です。

食生活を見直す

僕の経験上、どれだけ運動しても痩せた経験はあまりありません(泣)

痩せるのに1番重要になってくるのは、食生活を見直す事です。食生活を見直せ簡単に痩せることが出来ますよ。

  • お菓子を食べる量を減らす
  • 夜ご飯に注意する

以上の2点をそれぞれ解説させていただきます。

お菓子を食べる量を減らす

お菓子はめちゃくちゃ美味しいので食べないのが無理っていう人の気持ちはわかります。僕的には完全にお菓子を辞めるのでなくて、食べる量を減らすことが大事だと思っています。

お菓子のカロリーは脂肪分であるバターや生クリーム、卵が含まれているためカロリーが圧倒的に高いです。例えばチョコレートケーキ1個で350カロリー以上あるため、ご飯1杯(150g)240カロリーと比べても高いことが分かります。

全く食べないってなると逆にストレスが溜まり、食欲が増えるので適度に食べることも必要ですよ。

夜ご飯に注意する

ダイエットにおいて夜ご飯を食べるタイミングがかなり重要になってきます。僕がダイエット期間中にやっていたのが、17時までに夕食を食べることです。

正直、17時までにご飯を食べる後からお腹が減ってきます。しかし、その後の食事を我慢すればかなりダイエットの効果があるのでオススメですよ。

食事が遅くなるほど、脂肪になり体重にも反映されてしまうので注意が必要です。

もちろん、17時以降に食べても太りにくい食べ物があるので後から紹介させていただきます。

ダイエットにオススメの食材

今回は僕がダイエットに使っているオススメの食材を紹介させていただきます。ダイエット期間中にこの食材を食べて15キロ痩せた経験があるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • サラダチキン
  • アボカド
  • ヨーグルト

以上の3点をそれぞれ解説させていただきます

サラダチキン

サラダチキンは100g換算で113カロリーという非常に低カロリーな食べ物です。簡単にそのまま食べることも出来ますし、レンジで温めて美味し食べる事ができるのでオススメです。

実際に僕も食べていますが、お腹を丁度いい感じに満たしてくれるので本当にダイエット向きの食べ物と言えます。

アボガド

アボガド自体はカロリーは野菜にしては高い食べ物ですが、食物繊維が含まれているため満腹感を感じさせる事が出来ます。

カロリー自体は高いのでほどほどに食べることが必要です。アボガドは脂肪を燃焼してれる効果と、美肌効果があるので今の時期にピッタリな食材ですよ。

ヨーグルト

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれるため、ダイエット向きの食材です。ヨーグルトは糖質・タンパク質・脂質などの栄養素が入っていてため、体の代謝を上げてくれます。

代謝が上がれば消費カロリーが上がり、痩せやすい体が作れるのでオススメですよ。

まとめ

コロナウイルスで家に出れない状況で、体重が増加してダイエットを考えている方も多いと思います。運動不足を解消しながら、自分の食生活を見直すことが重要です。

また、家にずっと居ることで生活リズムが狂う可能性が高いため、生活習慣を整える事も必要です。夜遅くまでパソコンや携帯を触らないようにしましょう。

今回ご紹介したい食材はダイエットに繋がるので、是非試してみてくださいね。ダイエットをするには体重計を測りながら、モチベーションを保つ事が大事です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ABOUT ME
マッキー
マッキー
福井県の大学に通っている休学系大学生牧田桂樹です!大学3年生の頃に人生に迷走した結果大学を1年間休学しています。休学とスポーツを誰よりも愛しています。スポーツが大好きで1年生の時に大学でスポーツサークル(@sportskenkyukai)を立ち上げ部員80人を達成しました。大好きなスポーツを通して人と人を繋げる事が自分の生きがいです。将来は海外でフリーランスとして旅をしながら生きる生活を目指しています。サークル7つやアルバイト7つやるなど、飽き性だからこそ出来る経験を学生の皆さんに発信していきます。