ライフスタイル

やりたいことが分からない?なら『やりたいことリスト』書いてみたら?

画像

「自分のやりたいことが分からない」

「これといって趣味もないし、好きなこともあんまりない」

こんな声をよく耳にします。

それ、、、

 

めっちゃわかります!!

 

筆者も以前そんな時がありました。

別にめちゃめちゃ悩んでるって訳でもない。

でも、何かに一生懸命にもなれない。

なんとなく、悶々とした日々。モヤモヤしてました。

 

そんな時に「やって良かった〜」ってなったのが

『やりたいことリスト』です!!!

 

という訳で、本記事では、

  1. 『やりたいことリスト』のメリット
  2. ワクワク楽しみながら描く『やりたいことリスト』の書き方

をご紹介していきます。

やりたいことが分からない?
なら『やりたいことリスト』書いてみたら?
『やりたいことリスト』を書くメリット

画像

『やりたいことリスト』をかくメリットは大きく分けて2つ!

やりたいことについて考える

そもそも、、、

「自分て何やりたいんだろう?」

「自分の好きなことって何だろう?」

ってなってしまう人。普段はあまりこれらの質問を自分にしないのではないでしょうか?

 

普段あまり考えていないことを尋ねられても、それは答えられなくても仕方ない物ですよね。

「自分て何やりたいんだろう?」

「自分の好きなことって何だろう?」

と分からないのであれば、まずは『自分のやりたいこと・好きなこと』について考える時間をきちんと取るところから始める必要がありそうです。

 

つまり、『自分のやりたいこと・好きなこと』が分からない人にとっては、『やりたいことリスト』を書くこと自体に意味があるんです。

 

さらに、一度思考が始まると今までなら浮かばなかったようなアイディアがどんどん浮かび始めます。つまり『やりたいことリスト』を書く中でやりたいことがどんどん出てくるようになるのです。

目標の明確化

もう一つのメリットが『目標が明確になる』ことです。

 

人間は忘れてしまう生き物なので、せっかく

「これやりたい!」

が浮かんでも、放って置けば忘れてしまうことも少なくありません。

 

『自分のやりたいこと・好きなこと』のアイディアを記録に残すことに意味があるのです。

『やりたいことリスト』はそのまま人生の指針(コンパス)になります。

人間忙しくなると、ついつい大切な物や目的を忘れてしまいます。自分の進みたい道を『やりたいことリスト』にして、人生のコンパスにしてみてはいかがですか?

 

また、実際に紙に書くと『自分のやりたいこと・好きなこと』が

  • 可視化される
  • 言語化される
  • 意識にすり込まれる

と言った効果もあります。

 

一度書いてしまえば、後から眺めるだけでも

「これを達成するためには何をしたらいいだろうか?」

という思考が自然に働きます。

 

一度これらの思考が頭をめぐったらしめたもの!

あとは日常のふとした時に急にアイディアが浮かんできたりします。

ワクワク楽し見ながら描く『やりたいことリスト』の描き方・使い方

画像

ステップ1|人生でやりたいことをどんどん書きまくる

『やりたいことリスト』を書く時は、大切なルールがあります。それは

『制限しない』

です。

 

『やりたいことリスト』を書いていると、そのうち

「いや、、、これは現実的じゃない、、、きっと無理だ、、、」

と、『できるかできないか』という制限をしてしまいがちです。

 

しかし『やりたいことリスト』を描く目的は『自分できること』を見つけることではありません。『自分のやりたいこと・好きなこと』を見つけるためのものです。

『やりたいことリスト』を描く際は、『できるかできないか』ではなく『ワクワクするかどうか』でアイディアをどんどん出していきましょう!

 

『自分のやりたいこと・好きなこと』はどんなものでも大丈夫です!

が、そう言われるとアイディアってなかなか浮かばないものなのでいくつか切り口を。

あなたの

  • やりたいことは?
  • 好きなことは?
  • 欲しいものは?
  • 幸せを感じる時ってどんな時?
  • 行ってみたい場所は?
  • 会ってみたい人は?
  • こうなったらいいなと思う未来ってどんな未来?

いかがですか?何か思い浮かびましたか?

そしたらすかさず『メモ』です!

 

アイディアが出なくなったらインターネットで他の人の『やりたいことリスト』を見て参考にするのもおすすめです!

「あ〜、そんなアイディアがあったか!」

となることが結構ありますよ!

 

こちらの記事も参考にどうぞ

検索結果Top10記事全部読んでわかった『大学時代にやるべき事』

ステップ2|リスト完成後も定期的にアップデート!常に新しく!より鮮明に!

リストが完成したら、普段から目に止まる場所に『やりたいことリスト』を貼っておきましょう。

 

『やりたいことリスト』は人生のコンパスです!

こまめに確認して、自分が進んでいる方向が正しいかをチェックしましょう。

 

また、何度も眺めるうちに

「あれ?なんかこれ違うな、、、」とか

「これもやりたい!」とか

『やりたいことリスト』を描いた時から変化が出ると思います。

 

その変化こそ『自分のやりたいこと・好きなこと』がブラッシュアップしている瞬間です。

新しいアイディアが出たり、考えが変わったら、どんどんアップデートしていきましょう。

ステップ3|達成したものはチェック!

チェックボックスに✔︎をつける時って気持ちよくありませんか?

『やりたいことリスト』の中で達成したものをチェックするのはとても楽しいもの。

そして、ある程度✔︎で埋まってくると、まだチェックのついてないものにも✔︎を入れてくなってきます。

 

また、チェックがつきやすい項目と全然つかない項目も可視化されていきます。

もしかしたら✔︎のつきやすさと言った偏りが、自分の潜在的に『やりたいこと・好きなこと』を見つける手がかりになるかもしれません。

 

おわり

いかがでしたか?

スマホのメモでも構いません。是非一度『やりたいことリスト』を描いてみてはいかがでしょうか?

 

ABOUT ME
こーへい
こーへい
大学4年次に中国へ1年間留学、その後休学し、現在はリモートジョブで生計を立てながら世界一周の旅をするべく奮闘中。専門は初等教育と小中高の英語教育。将来は子どもと関わりながらも教育を通してより良い社会作りに貢献するべく独学で心理学、プログラミング、経営など幅広い教養を勉強。夢は世界中の子ども達が生き生きと暮らす世界の実現!