ライフスタイル

【自己投資の重要性】みんなにススメたい大学生の有意義なお金の使い方

 

突然ですが、皆さんはどんなことにお金を使っていますか?

  • 服を買う
  • 飲み会に行く
  • 友達と旅行に行く

などなど、お金の使い道は人それぞれかと思います。

 

個人的に僕がおすすめしたいお金の使い方は、ズバリ「自己投資」です。

自己投資とは、自分の能力や人格の成長のためにお金を使うことです。

実は大学生のうちに自己投資をするのは非常に大切です。

そこで今回は、大学生活中に自己投資になるようなお金の使い方を意識してきた僕が、大学生にとって自己投資が重要である理由や自己投資としておすすめなお金の使い道をご紹介していきます。

3分ほどで読めますので、ぜひ最後までお付き合いください。

大学生の間に自分にお金を投資するべき理由とは?

まず、そもそも遊びたい盛りの大学生のうちに、なぜ自己投資にお金を使う必要があると思いますか?

僕は主に以下の3つの理由から、大学生は自己投資にお金を使うべきだと考えています。

  • 今後の人生を決めてしまうから
  • 一番時間のある時期だから
  • ある程度のお金を自分で稼ぐことができるから

 

本章ではそれぞれを詳しく解説していきます。

今後の人生を決めてしまうから

大学生は社会に出る一番最後の学生期間。

大学生の内に何をしたか、何を学んだか、何を考えたかによってこの先の人生が大きく変わってしまうでしょう。

誰しもが最後は社会にでていくものです。

自己投資をしっかりとし、自分の能力や考え方をアップデートしていくことが今後の人生に大きく影響を与えていくことでしょう。

一番時間のある時期だから

大学生は非常に多くの時間がある時期です。

学生期間の4年間のうち、1年間で春夏合わせて休みは4ヶ月ある。

人生においてこれほど自由に時間の使える時間はほぼないと言っても過言ではないでしょう。

自由に使える時間を何もせずに無駄にしてしまうのは非常にもったいないです。

ぜひこの自由な時間を自分の将来のために活用していくと良いでしょう。

ある程度のお金を自分で稼ぐことができるから

高校までは部活動や受験などがあり、アルバイトで自分でお金を稼いでいる方は少数だったでしょう。

しかし、大学生になるとほとんどの方がアルバイトをし、自分のために使うお金を自分で稼いでいると思ます。

大学生のアルバイトで年間100万円を稼ぐことも決して難しくはないでしょう。

年間で100万円あれば様々なことを行うことができます。

自分の将来のために、一生懸命アルバイトをして稼ぐのも悪くないのではないでしょうか。

 

【経験談】大学生の有意義なお金の使い方とは?

ここまで、大学生が自分のためにお金を使う理由をご紹介してきました。

それでは具体的にどのようなことにお金を使えばよいのでしょうか。

本章では実際に僕がした自己投資を基に、大学生の有意義なお金の使い方をご紹介していきます。

知識や教養を身につけるためにお金を使う

社会に出る際にはあらゆる知識が必要になります。

知識がなくては最低限の判断もできない場面も多々出てくることでしょう。

様々な知識を身に着けようとせずに社会に出るのは、武器も持たずに戦場に赴くのと同義であると言っても過言ではありません。

また大人と話すうえで最低限の教養などが身についていなければ対等に話をすることもできない可能性があります。

そのため、社会に対しての様々な知識や教養を身に着けるためにお金を使うがおすすめです。

具体的には

  • 読書
  • セミナーに行く

などが選択肢として挙げられるでしょう。

本を買うことも、セミナーに行くことも比較的小額から始められるので、ますは軽く自分の興味のある分野についての本を買ってみたりしてはいかがでしょうか。

 

スキルの獲得にお金を使う

大学生の内にスキルを身に着けておくだけで、他の学生と差別化を図ることができます。

また、身に着けたスキルを使ってアルバイト以上に稼ぐこともできますし、就職以外の働き方も見えてくるでしょう。

大学生が身に着けられ、アルバイト以上に稼ぐことができるものとしては

  • ライティング
  • プログラミング
  • Webデザイン
  • 動画編集

などがあげられるでしょう。

できることが多ければ、その分選択肢も広がります。

ぜひ、自分の選択肢を広げるためにも、スキルを習得するのにお金を使ってみてはいかがでしょうか。

視野を広げるためにお金を使う

大学生の学校の中だけの視野は実は意外に狭いものです。

視野が狭ければその分今やることや将来やることの選択肢も狭まってしまうことでしょう。

そのため、自分の視野を広げるような経験のためにお金を使うのも重要です。

例えば、僕の場合ですと一人で海外バックパッカーに挑戦しました。

今まで日本の中だけで考えていた物事が一気に世界規模で考えられるようになったことを今でも覚えています。

別に海外に行くだけが視野を広げる方法とは限りません。

自分なりに考えて自分の視野を広げる活動のために、今一度お金を使うことを検討することが確実にこの先の進路を考える上で役に立つことでしょう。

 

【まとめ】「自分の為に」消費ではなく投資としてお金を使っていこう

大学生は社会に出る直前に自分に与えられた準備期間と言っても良いでしょう。

大学を卒業し、自分の進みたい人生を迷うことなく歩むためにも、時間にゆとりのある大学生のうちに、どれだけ準備をできるのかが重要です。

遊ぶことももちろん大切ですが、これからの自分の人生をよりよくしていくためにも、時には自己投資にお金を使うことも考えてみてください。

それでは今日はこの辺で。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
たけ
たけ
愛知出身三重県の大学に在学中。 けん玉(下手の横好き)を始めたことにより人生が変わり始める。 もやもやを抱えながら前に進めなかった→もやもやを抱えながら前に進んでいる最中(主観) ヒッチハイクしたり、バックパッカーしたり、聞き屋したり、叫んだりしてます。