ライフスタイル

遊びも勉強も全力でしたい! 友達との遊びと勉強のバランスを上手く取る方法

こんにちは!

勉強、部活、就活、バイトなどいろいろと忙しい大学生ですが、

友達と遊んだり、夜遅くまで語り合ったり、

今しか楽しめないことをするのも大学生としてやっておきたいこと!

しかし、就活が始まったり、勉強が忙しくて友達と遊ぶ時間が確保できず、

友達関係に悩んでいる人はいませんか。

  • いつも友達からの誘いを断ってしまい、申し訳なく感じている
  • もう誘われなくなってしまうのではないかと不安になる

特に3年生になると、就活や資格の勉強などを始める人が多く、

一人一人の進む道が明確になるため行動も異なってきます。

「遊び」に対する意識の差が生まれてくるのも当然です。

今までの友達との関係を保つために、

「遊ぶこと」は必要だと考える人もいると思いますが、なかなか大変ですよね。

しかし将来自分の夢をかなえるために今から頑張るのはもっと大切なこと。

どちらもするのはなかなか難しそうです。

 

そこで今回は、「勉強と遊びのバランスを上手く取る方法」について

紹介したいと思います。

もし遊べないことで悩んでいる人がいれば、ヒントがあるかもしれません。

是非読んでみてください!

友達との遊びと勉強のバランスを上手く取る方法

遊ぶ時間を決めて早めに抜ける

遊ぶ時間を自分の中で制限して、途中で抜ける方法があります。

時間が限られているので、その時間を大切に過ごそうという意識を持つことが大切です。

ほんのちょっとの時間でも、友達に会って話をしをすることで、

心が軽くなったりした経験はありませんか?

時間は少なくても遊ぶ機会を頻繁に作ることはバランスを取るための工夫ですね。

 

途中から参加する

早めに抜ける、とは反対で、途中から参加するのもいいですね。

途中から参加することのメリットは、だいたいあとどのくらいで終わるか予想できること。

そのためこれもまた時間を制限するという一つの工夫ですね。

また遊ぶ前にいつも以上に勉強するなど、

「みんなが遊んでいるけれど、自分が行けない時間」をネガティブに捉えるのではなく、

もうちょっとで私も参加できる!」とポジティブに捉えるといいと思います!

 

思いっきり遊ぶ日を作る

後から参加したり、初めだけ参加したり、

もちろん必要な行動ですが、なんだか毎回気が引けてしまいますよね。

思いっきり遊ぶのもたまにはいいのではないでしょうか。

遊ぶというだけでなく、リフレッシュもできたり、メリットはたくさんあるはず!

時には何もかも忘れ、心の底から楽しんでみてください!

その日のために普段の勉強時間を少し増やすなど、

計画的にその日を補う行動をとることで、モチベーションアップに繋がります。

 

やっていることの何かを止める

私たちは限られた時間の中で生活しています。

どんなに集中して取り組んでも、効率を意識したとしても、

やるべきことが多すぎると全てを終えることはできませんよね。

そのため今自分がしているものの中から、何かを諦めないといけません。

優先順位は人によって異なるので人それぞれだと思います。

しかし、「何かを諦める」ということにネガティブになる必要はありませんよ。

人間は物事に慣れると、動作も早くなるし苦痛だとも感じなくなります。

そのため他のものが習慣化すれば時間が作れるため、

一度やめたこともまたできるかもしれません。

やめる」ではなく「少し休憩する」というくらいの意識がちょうどいいです。

友達に相談する

思い切って友達に相談してみましょう。

  • 自分の状況
  • 将来の夢
  • 勉強や就活で時間がないこと
  • みんなと遊べ時間が減って悲しいこと
  • 本当はたくさん遊びたいが、今はそれよりもすべきことがあること

あなたの友達ならきっと理解してくれるはず。

そしてあなたの夢を応援してくれるはずですよ!

万が一快く思ってくれないのであれば、友達グループを変えるのも一つの方法です。

将来を考えるのは大切なこと。

「遊び」がメインにならないように自分のいる環境を変えることも、

うまくバランスを取るためには必要です。

 

自分に集中する

自分がやっていること、やるべきことに集中しましょう。

SNSなどで友達がたくさん遊んでいるのをみると

「自分、何やっているんだろうなぁ。全然楽しくないじゃん。」

と思ってしまいがちですよね。

そうなると悩んでしまったり、自分がやっていることに自信がもてなくなってしまいます。

他人がどのように今を過ごしているのかではなく、

  • 自分が将来どうなりたいのか
  • 今何をすべきなのか

に目を向けてください。

そして、自分がやっていることを信じて頑張りましょうね。

さいごに

いかがでしたか?

遊びと勉強の両立に悩むことはありますよね。

「遊び」というのはどこかに出かけるということだけでなく、

友達と悩みを相談しあったり、将来について語ったり、

大学生の時期の自分の成長にも欠かせないものです。

そのため大学生にとって「遊び」もある程度必要なものであり、

卒業後の進路のための勉強もどちらも大切。

だからこそ自分にあったバランスで、うまく乗り越える必要があります!

「遊び」も「勉強」もどちらも大切にして、

忘れられない素晴らしい大学生活を送るとともに、自分の夢をかなえてくださいね。

みなさんの活躍を応援しています!

それでは。