学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

団体紹介

Our Future~LINDEALが切り開く東北の高校生の未来~

学生団体LINDEAL (キャリア/教育)

3か月前

  • 0
  • ページビュー数
    34

私達学生団体LINDEALは、団体メンバーの生徒会活動、学外学習、ワークショップやサマースクールへの参加等の経験を活かして、様々なイベントを主に青森県で開催しています。そのイベントを通して、東北の高校生の新世界を開拓するために、サマースクールや学外学習の情報提供を行ったり、各高校の生徒会の活動がより活発になるように生徒会の交流を深めています。またLINDEALは東北の高校生が「自分の未来は自分で作る」という思いを持つこと、都会と地方の情報格差・意識格差・機会格差をゼロにすることを目標に活動しています。

これらの目標を達成するために、特に「格差」については、各イベントだけでなく、日々の広報活動でサマースクール、学外学習等を紹介することで情報格差を減らし、私達が行っている「高校生会議」というイベントではそれぞれの がディスカッションを通して、思考力を高めるだけでなく、様々な方を招待して行う講演会、実際に課外活動に参加した人達のプレゼンを通して、サマースクール等の課外活動は決して堅苦しいものではなく、誰でも気軽に参加出来るものだということを伝えることで、参加への不安を減らし、「実際にやってみたい!」等の気持ちを持たせることで意識格差を減らし、また、6/9に行われた「ディスって青森」というイベントでは、その名の通り青森県の悪いところ、良いと感じないところを上げ、その後にその課題をどのようにして解決していくのかを話し合いました。これにより、参加した方は悪いところを発見する力を養うだけでなく、解決法を考えることでより強く「自分が青森を動かしたい!」という意識が芽生えたのではないかと思います。さらには、私達LINDEALが独自に考案し、イベントを催したり、6/15に行われたEdcamp sendaiのように、まだ東北では広く知られていない既存のイベントを東北で開催することにより、機会格差を減らしています。

このような活動をしていくなか、多くの方々が私達の活動を理解し、協力して下さりました。東奥日報やデーリー東北等、新聞への掲載、ラジオ出演、株式会社習学ゼミ様とのコラボワークショップ、雑誌への掲載、青森市や八戸市でのLINDEAL独自のイベントの開催、先ほど紹介したEdcamp sendaiは東北初開催のEdcampで、さらには7/6の第五回学生団体総選挙では、準部門グランプリと企業賞を受賞する等、多くの方々の助けがあり、団体設立から1年に満たない状況であるにも関わらず、このような実績を残すことが出来ています。

さて、今回のテーマである「団体としてのやりがい」ですが、主に3つあります。まず、私達のイベントをきっかけに、サマースクール等の課外活動に興味を持ち、参加する人が増えること、次に、イベントをすることで、参加者が今の青森、東北について深く考え、LINDEALの意志を理解してくださる方が増えること、最後にイベントを通して、深まった議論から、各々の考えがより良いものになっていくことです。

私達学生団体LINDEALは、まだ設立1年目です。これから3年から2年へのバトンパスが始まりますが、今まで以上に活動の幅を広げ、多くの人にこの名を知ってもらい、団体の目標に近づくため、頑張ります!

「シェアする」ボタンを押して、
Our Future~LINDEALが切り開く東北の高校生の未来~を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...