学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

遅刻した時に一番誠意の伝わる謝り方は?

8か月前

  • 0
  • ページビュー数
    129

――遅刻

 

それは人間を破滅させる悪魔の果実

 

――遅刻

 

それは人を苦痛へとおいおとす地獄の業火

 

――遅刻

 

それは傲慢、憤怒、嫉妬、強欲、色欲、暴食、怠惰に次ぐ八つ目の大罪



 

そんな恐るべき悪行を犯してしまった時、人々はどう抗い、贖罪するのか…。

 

ここではそんな所業を繰り返す凶悪犯たちにインタビューを行い、遅刻に最も有効な謝罪についての調査を行った――…。

※なおこの謝罪方法に関しては凶悪犯独自のものであり、実際におこなっておきた事故、事件、誹謗中傷に関して作者は一切の責任を負わない。

 

 

【本気で謝る】



『「お待たせしてほんとにごめん!」と平謝りする』

『元気に挨拶して謝る』

『ど真剣のごめんなさい』

『本当に申し訳ないと心から思いながら一発心を込めまくって超謝る』

 

一番多い。まあ無難だよね。とりあえず謝っとけばそれ以上向こうは怒れないし(姑息)。

作者もこのタイプである。しかしあまりにも繰り返していると効力は徐々に減退していく。一発目の目潰しのようなノリで使ってほしい。謝罪など戦いにおいては軽いジョブである。

 

『急いできた感じで入室、正直に理由を話してごめんなさいする』

『理由をきちんと伝えて、相手が納得するまで謝る』

 

また上のように理由をきちんと伝えることも大切という意見も多かった。

 

 

【逆に謝らない】



『言い訳せずに堂々とする。』

『へらへらしながらへへへ~~とする』

 

意外にも謝罪の次に多かった意見である。

謝ると逆に雰囲気が悪く成ってしまうこともあるからだろうか。

一度は謝った方がいい気もするが…。

 

 

【自害する】

『次遅刻したら自害する』

『最早己の命で償う外ない』

 

本当にそれしかないのだろうか…?だがしかし、その覚悟は立派だと言える。その魂、誠の武士の如き也。

 

 

【シュークリーム】