学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

自己紹介 No.4 木村 輝

秋祭実行委員会 (ボランティア)

1年前

  • 18
  • ページビュー数
    792

こんにちは!はじめまして!

ミスター慶應sfcファイナリストの木村 輝です。

 

さて、今日は自己紹介ということでつらつらと書き連ねていきたいと思います!

 

 

名前:木村 輝

 

学部:総合政策学部

学年:2年

研究会:矢作研究会

分野:ヘルスケアシステムデザイン・アントレプレナーシップ

座右の銘:noblesse oblige

夢:魔王

 

さて、真面目な自己紹介をしたところでですね。そろそろお別れのお時間です。

最後に少しですね、なんでコンテストに出たかって言う理由を書きたいと思います!駄文でね。

 

 

まあぶっちゃけると友達が推薦してくれて通っちゃっただけなんですけど、真面目系で。

 

僕って元々医者になりたかったんですよ。でもコツコツ勉強出来ない人に医師になることは出来ないもので。浪人することになりました。そこではもう一年中医師になることしか考えてないわけですが、それはもう本当に調べるんですよ。医師って何か。皆さんなんだと思います?

僕はね、医師ってのは現代の英雄だと思うんですよ。人々の先頭に立ち、死の恐怖から我々を遠ざけることに自らの全てを捧げる。カッコいいですかね。

でも僕は英雄ってのに否定的なんですよ。ある本に書いてあった言葉なんですけどね。「あらゆる英雄は過労で死ぬ。」彼らは人々の怠慢を、その一身に背負って死ぬのです。僕たちが学ばず、努力せず、まあ病院に言えばいいかあ、とか言ってしょーもない負担を彼らに掛け続ける。そこに医師がいるのを、自分を助けるのを当然だと信じ込んで。

いやあ、なりたくなくなったよね。だから僕は、英雄ではなくて魔王になろうと思いました。この世から英雄を彼らが消し去りたいと。

僕たちの怠慢で押し付けたものを、再び配り直したいんです。ほんの少しみんなの「当たり前」を直すだけで、救われる命は増えるんです。

 

さて、この自己紹介ってこんなことを書く場所だっけ?いいのかな?

 

少しは僕のことを分かってくださったでしょうか?僕はこれ読んだら、なんだこいつ?としか思わないと思うんですけど、興味を持ってくれる蓼食う虫的な方がいらっしゃったら、是非応援をよろしくお願いします!応援っていうのは投票のことですね!

 

いやほんと、よくここまで読んでくださいましたね…

 

Twitter:@hikaru_mrsfc4

投票:https://mrcolle.com/keiosfc2018/vote

 

フォローと投票の方、よろしくお願いします!!( ̄∇ ̄)

バイバーイ

「シェアする」ボタンを押して、
自己紹介 No.4 木村 輝を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...