学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

第2回勉強会「政治の会」

文化政経塾「MIRAI」 (政治/経済)

1年前

  • 0
  • ページビュー数
    97

先日、8月2日に、第2回勉強会『政治の会』を、
衆議院第一会館「大会議室」にて、開催いたしました。

塾長の中澤お家元、参議院議員の渡辺喜美先生、衆議院議員の鈴木隼人先生から「未来の政治」についてお話をいただきました。

中澤塾長からは、インターネットが普及した現在、国民の考えを直接コンピュータが集約することが可能であり、政治の在り方が変わるのではないか?そして人の寿命が延びたことから「成人の正しい年齢がいくつか?」の大切さを参加された方々に問いかけました。



また、渡辺喜美先生からはご自身の実体験から政治の奥深さと権力への欲と怖さ、さらには、変わらぬ連鎖について話がありました。



鈴木先生からは、若者の政治への関心を高め、自らが政治に参加することの大切さと、そもそも政治に関わる機会が少ないことの課題などを、少子化の問題と掛け合わせてお話いただきました。



そして、鈴木先生が学生時代に、渡辺先生の息子さんの家庭教師をしていたことから政治家を目指すきっかけとなったこともあり、渡辺先生と鈴木先生から醸し出す師弟関係の雰囲気は、とても気持ちの良いものでした。
渡辺先生が、次の時代は「隼人(はやと)の時代だ」と話され、鈴木先生の背中を押す言葉には、グッと感じるものがあり、会場の雰囲気を温かく包み込みました。

その後、参加された方々とともに、中澤塾長、渡辺先生、鈴木先生の話された言葉について、何が良かったか?前向きな意見をのみを話し合う、グループワークを行い、先生方も交じり、話し合いました。
その時の雰囲気は、このまま“朝まで”話してしまうのではないかというくらい盛り上がっていました。



そして、各グループの代表が意見を集約し、発表をしまして、政治の会は幕を閉じました。

前向きなエネルギーに会場が包まれ、真剣な眼差しの中にも、笑いあり、笑顔ありと、そして、次の時代に向かう、日本の未来を築いていくという強いエネルギーが渦巻いた勉強会だったのではないでしょうか。



参加者には、大学生から上場一部の経営者、文化人、政治家の方と、年代・業種に問わず、幅広い方々参加されており、多様性に富み、素敵な色を奏でておりました。

「シェアする」ボタンを押して、
第2回勉強会「政治の会」を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...