学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

目標ってほんとうに必要?

Penet_sycamore(ペネットシカモアー) (ファッション)

5か月前

  • 5
  • ページビュー数
    307



 

 

 

私の某ブラック大学は今日からおやすみで、

やっと世間の波についてきたわたしです。笑

 

 

目標”について最近考えていること、

つれづれなるままに綴っていきたいなあ、と。

 

私は浪人していたので、大学二年生ですが

高校の友人は大学三年生で早い人は就職、または

就職活動を始めたり、お世話になった四年生が

就職が決まったり。それにつられ、

自分のキャリアについて考えるように。

 

 

 

昔と比べ、今は働き方なども多種多様に。

更にITの発展により、”にんげんらしい仕事”

つまり、好きなことを仕事にできることも可能になってきました。

 

 

仕事って、人生の大半を費やすし、

ちゃんと人生について、

自分について向き合わなければいけない。

考えなければいけない。

 

 

 

私の周りは素敵なひとばかりで、

人生の目標や志が見つかり、それに基づいて

行動しているひとも多くいます。(崇拝)

 

 

でも、必ずしも人生の目標や志に基づいて、

動くことだけが是ではないと思っています。

 

 

 

1年の夏、所属している団体柄、

社会人の方とお話する機会がありました。

その方とお話していた中で頂いた言葉。

 

 

 

「志ってほんとうに必要?

好きなことを必死でやっていれば、

それがいつの間にか志になっていることもあるよ。

私は、そうだった。」

 

 

 

その言葉を聞いたとき、

必死に人生の目標を無理やり見つけようと

今の自分の生き方と目標とキャリアを必死に結び付けようと

していた、自分に気づかされました。

 

 

 

勿論、未来を描くこともとても素敵だし、

今から明確に描き切れている人は素直に凄いと思います。

 

 

 

でも、大切なのは

今を生きる、ことだな、と。

 

 

 

今、目の前にあるすきなことと

丁寧に必死に向きあい続けることで

見えてくるものもあります。

 

 

 

 

そんなわたしは今、

自分の紡いだ言葉で誰かの選択肢を広げられたらな、と思い

この記事をかいています。

 

 

誰が見ているかわからないけど、

誰かのこころにすこしだけ、

いろがつけられたら、いいな。

 

 

 

penet_sycamoreでは、

そんな悩める若者や明日を楽しみに生きる若者の

ためのフリーペーパー、

Twenty vol.1を発行のために日々活動しています。

 

良い令和を!良いGWを!

「シェアする」ボタンを押して、
目標ってほんとうに必要?を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...