学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

物が溢れている中で

Penet_sycamore(ペネットシカモアー) (ファッション)

1年前

  • 0
  • ページビュー数
    197

みなさん、POP ART の、『今日の家庭をこんなに違う、こんな魅力あるものにしたのは、一体何か』(Richard Hamiiton)

は、ご存知でしょうか。


私自身も、こないだ機会があって、この絵を鑑賞することになったのですが、一見、なんの変哲もない、家庭の絵に見えるのですが、今の現代社会の象徴となるものだったのです。。。



新聞やキャンディー、どこにでもすぐに、手に入るもの。。。そんなもので、世の中は、溢れかえっていませんか。
「一点もの」など、身近ではないし、需要も、生産性もない。

このアート作品が出された時代は、大戦が終わってすぐ。

大量生産が始まった頃の時代です。

いかに、個性というものが出しづらくなり、人の価値という概念が薄れてきつつあるのか。。。

この、マッチョな男性と、女性の美の象徴、マリリンモンロー。

確かに、美形でこしたことはない。

でも、映画の主人公が、必ずしも、ブロンドで、ブルーアイじゃなくていいんです。

人は、違うから面白いんです。

そんな、嫌な、ぼんやりしたルールは、この社会が作り出してしまった。。。いつかなくなる日が来るといいな、、と。


床に転がっている、レコード。


これは、我々そのものではないでしょうか。

引かれている線どおりに、進み、流れ、流され。。




人生は、一度きり。あなたの人生は、あなたが、主人公です!



と、このアートを見ての、つぶやきでした。


引き続き、メンバー募集中です!!

また、協賛していただける企業のご連絡もお待ちしています!


たくさん、ペネットシカモアーのページを見てくださっていて、嬉しいです!!


応援してくださった人も、ありがとうございます!

期待に、応えられるように頑張ります!






「シェアする」ボタンを押して、
物が溢れている中でを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...