学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

海外のクラブで使える英語フレーズ

ライターの集い (メディア)

10か月前

  • 0
  • ページビュー数
    165



みなさんは海外のクラブに遊びに行った経験はありますか?そこには日本人だけでなく様々な国籍の人が音楽を楽しみにきていると思います。

英語でこれってなんていうんだろう。と思うこともあると思いますが、わざわざ「○○ 英語で」なんて調べていたら、せっかくの会話が白けてしまいます。そうならないように、使いやすいフレーズを覚えていきましょう!

 

①  声をかける

・Are you having fun?
楽しんでる?

・What are you drinking?
なに飲んでるの?

・Do you like this music?
この音楽好き?

・Hi,My name is◯◯. What’s your name?
僕は〜〜、君は?

 

いきなり名前を聞くのもいいですが、シチュエーションによっては、こっちの方が自然かもしれません。もちろん最初は。まず「目があってニコっとお互いに微笑む」くらいのノンバーバルランゲージが入っているともっと声はかけやすくなりそうですよね。「相手は自分に興味があるかな」とお互いに気になっていると相手から声をかけてくるかもしれません!



②  スモールトーク

・What do you drink?
いつもは何を飲むの?

・Where are you from?
どこから来たの?

・What did you do today?
今日は何をしたの?

・Do you come here often?
ここはよく来るの?

・Did something good happen?
今日は何かいいことあった?

会話の内容はなんでもいいと思います。5w1hを駆使して相手に質問してみましょう。ですが注意が必要なのは、質問ぜめにしないことです。1つ質問をしたら、その質問から派生させた会話をした方が、質問のネタもなくならないし、自然な会話が楽しめると思います。



③  仲良くなって来たら

・Would you like to dance with me?
良かったら踊りにいかない?

・Can I buy you a drink?
良かったら一杯奢ってもいい?

その相手の様子を見ながら、踊ろうよ!と言ったり、もうちょっと飲む?と質問してみると、「何飲もうか?」「私もそのお酒好き」「それどんな味するの?」「一口飲んでみる?」など、好みの共通点が見つかったり、新しい会話のネタや、コミュニケーションに繋がります。

 

④  連絡先を交換する

・I had a great time with you tonight.
今日はとても楽しかったよ

・Do you mind telling me your Facebook ID?
Facebook IDを教えてもらえる?
・Are you on Facebook?
フェイスブックやってる?

・Can I get your number?
連絡先交換してもいい?

その相手とどの程度なかよくなったかのにもよりますが、当たり前のように連絡先を聞かれると嫌な人もいると思うので、会話の流れは大切だと思います。

「今日はとても楽しかったよ。」に付け加えて、会話の中での共通点だった趣味や、オススメされたレストランなどをもう一度、話題にしてみるといいと思います。

食の好みが一緒だったら「今度そのお店に一緒に行かない?」
初めて知ったことや、その分野についてもっと知りたいと思うことがあったら「○○あまり詳しくないから今度教えてくれないかな」
共通の趣味があった場合は「○○私も好きだから今度よかったら一緒に行こうよ」
などが自然でいいのではないでしょうか。



 

⑤  次の日にランチに誘う

・Do you wanna have lunch together tomorrow?
明日ランチしない?

・Do you like Italian? Let's have lunch tomorrow.
イタリアン好き? 明日ランチしようよ。

次の日(1週間程度の期間)の予定を聞いて、次に会う機会をその日に約束してしまうのもありです。実際連絡先を交換しても、交換したっきりになってしまう人も多いのではないでしょうか。

連絡先を交換したなら、「今日はとても楽しかった。ありがとう。」の一言を送るのと送らないのでは、次に会う確率はかなり変わってくると思います。



日本人はシャイな性格とよく言われますが、海外のクラブではちょっといつもとは違う自分になれるかもしれません。ちょっとシャイの人でも、お酒の力も借りて、英語で話して見てはいかがでしょうか。

 

英語を習得する一番の近道は単純にコミュニケーションを取りたいという気持ちです。あの子ともっと喋れるようになりたい!そんな動機で十分だと思います。

いかがでしたか?今回は海外のクラブで声をかけてみるのに知っておきたい、英語フレーズをご紹介しました。海外の開放的な雰囲気も日本での感覚とはかなり違います。ですが、海外やあまりなじみのない土地の場合はハメを外しすぎずに楽しんで見てください!

「シェアする」ボタンを押して、
海外のクラブで使える英語フレーズを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...