学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

東北プロジェクト活動報告⑤

学生団体Volante@関東 (食/農業)

1年前

  • 17
  • ページビュー数
    65

こんにちは😊
2年の磯谷です!

今回は東北インターンのプレゼン資料、中でもパワーポイントについてお話しようと思います🙋‍♂️

インターン中、私達は企業2社にプレゼンをさせていただきました。
1社には新しいパッケージの提案、レシピ提案、PR方法提案
もう1社には町にない新しい施設の提案

私達が注意した点は大きく2点!
・企業様に失礼がない表現
・一貫性の維持
この2点、簡単なように見えて案外奥が深いんですよね…例えば企業様によって失礼な内容が微妙に変わったり、何の柱を設けて一貫性を維持するか考えなければならなかったり…

やや日程がタイトだったこともありミーティングが12時を過ぎることもしばしば…😇
話す内容をある程度決めてからパワポを作成していきました。しかし当然の如く改善点は出るわけで…そこから発表内容の変更、パワポの変更を繰り返していきます。
そこでその作業に集中してると一貫性が崩れたり、『何を伝えたいのか』がわからないパワポになってしまったりと匙加減がとても難しかったのを覚えています。
グループによってはホワイトボードに纏め直してるところもあり感心しました。

私達の団体の特性上パワポを作る能力はあって損をしません。
しかし最初からそんな能力がしっかり身についている人は稀有だと思います。そもそもそれぞれのパワポに利点、難点がありどんな局面にも使えるパワポのスタイルは存在しないと私は考えます。

今回の経験を活かして、局面に合ったパワポスタイルを選択できるようになりたいと思った東北インターンでした🙋‍♂️

〜プレゼンの様子〜



P.S.
もし、Volanteに入ろうと考えていてプレゼンをしたい!という方がこれをお読みの方の中にいらっしゃればぜひ、一緒にプレゼン能力を高め合いましょう☺️

「シェアする」ボタンを押して、
東北プロジェクト活動報告⑤を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...