学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

役立ち情報

意識低い系が語る年末年始の過ごし方

学生ドリームプラン・プレゼンテーション東京 (イベント)

11か月前

  • 0
  • ページビュー数
    36

はいみなさん、おはこんばんにちは、意識の低さでお馴染みの実行委員で〜す。

えー、本日はですね、大学生の年末年始の過ごし方に関してですね、物申してね、いきたいとね、思いますね、はい。

あ、因みにこれを読んでいるのは誰か知りませんが、「なんで意識低いんですか?」という質問を受けたので回答しますと、先日、京都でラーメン屋に入ったんですね。

勿論、ただのラーメン屋ではありませんよ。

それぞれ、天下一品と餃子の王将の1号店ですよ。ただ、メニューを見た瞬間に感じたのです。「ああ、自分は意識が高いフリをしていたんだな」と。例え1号店でもメニューは基本変わりませんから当たり前といえば当たり前ですよね。

閑話休題、論じていきましょう。

〈旅行をする〉

これは定番ですね。年末年始は友人と旅行や、帰省旅行なんて方、多いのではないでしょうか?

個人的にはありだとは思いますが、年末年始は名所は混雑しがちで、特別料金なので微妙なところだと思います。

〈バイトを詰め込む〉

これもありがちですね。稼ぎどきですからね〜。ただ、お金が必要なら構いませんが、暇だからやっとこう、という程度なら辞めておきましょう。

社会人になるのであれば、働き詰めも十分ありえます。大学生ならば自由な時間がたくさんあるので、バイトは勿体無いのかな、と思います。

〈ダラダラする、友達と遊ぶ〉

これは批判もありそうですが、個人的にはありですね。こういったことに専念できるのは学生時代だけなので、存分にやることはありなのかな、と個人的には思います。

いや〜、こうして思ったことを書いてみると意識の低さ丸出しですね。

自由な時間が沢山あるということは好きなことを好きなようにできるということとほぼ同義なので、自分の興味を持ったことに全力で打ち込んでみましょう。そこで見つけたことが後々の人生を豊かにする武器となるかもしれません。

「シェアする」ボタンを押して、
意識低い系が語る年末年始の過ごし方を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...