学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

就活の大学の授業について調べてみた。

学生ドリームプラン・プレゼンテーション東京 (イベント)

1年前

  • 3
  • ページビュー数
    250

就活中の大学の授業について調べてみました。

就職活動というのは大学生活において重要度の極めて高いイベントです。
そのため、自分がなりたい職業や就職したい企業などを目指し、大学で真面目に勉強してきた人もたくさんいると思います。その他、就職で評価されるようにTOIECや簿記などの資格も取ってきた人もいると思います。
しかし、それ以前に大事なのは、希望する企業で就職するために「大学を卒業すること」です。私たちが就職活動をしている間というのは”卒業見込み”という段階で、まだ大学の卒業が正式に決定して訳ではありません。たとえ、首尾よく希望する企業からの内定が決まった!っと思っても、いざ単位の取り間違えや卒業論文の提出ができなかったという理由で内定が取り消されることもあります。
そこで、就活中の期間の大学の授業やゼミなどとどのようにやりくりしているのか、調べて見ました。

まず、

就活のために授業を休んだことはありますか?

ある 162人(57.2%)
ない 121人(42.8%)

就活のために授業を休んだ経験のある人が少しだけ多いですが、どちらもほぼ半数に分かれましたね。ではその理由をチェックしていきましょう。

■就活のために授業を休んだ理由は?

●就活が一番大切という人
・その企業に絶対に入りたいとおもっていたから
・面接の方が大事だから
・この時期だけは就活を優先すると決めていたから
・就活期間中は就活に専念したかった

というように、重要度が就活>授業となっていることがわかります。

●就活に対して先生が理解的だった人
・ゼミの先生が就活に専念することを許してくれたから
・先生が就活を優先させてくれた
・面接が授業と被ったので先生に相談して面接を優先させたから

先生に理解があると学生も気兼ねなく就活に集中できるようですね。

 

■就活のために授業を休まなかった理由は?

●やっぱり授業が大切と思った人
・出席が大切な学部だったので、休まないよう調整したから
・出欠が厳しく出ないと単位がもらえない授業だったから
・大学の授業が優先だと思ったから

大学もその授業によってはとても出席を重要視するものもあり、そういった授業にはちゃんと出席しておかないと単位が取れなくて、最悪卒業できなくなってしまうので、就活中といえども授業に出ないといけない場合もあるようです。

●休む必要がなく余裕があった人
・すべて単位は撮り終えていた
・授業はあまりつまっていなかったし、7月になってから始めたのであまり困らなかった
・4年生までに必要単位を取得しており、ほとんど受講していなかったから
・就活までに単位をほとんど取っていたから

おそらくこの場合が一番理想的でしょう。3年生までに単位をほぼ取り終えておくこと。
そうすることで大学の授業は気にせず、就活に集中できるようです。
やはり忙しくなる就活までには『すべて単位は撮り終えていた』という状況が理想的ではないでしょうか。来たる就活のため余裕をもって単位を取得できるように心がけましょうね。

就活中の大学の授業について調べてみました。

就職活動というのは大学生活において重要度の極めて高いイベントです。
そのため、自分がなりたい職業や就職したい企業などを目指し、大学で真面目に勉強してきた人もたくさんいると思います。その他、就職で評価されるようにTOIECや簿記などの資格も取ってきた人もいると思います。
しかし、それ以前に大事なのは、希望する企業で就職するために「大学を卒業すること」です。私たちが就職活動をしている間というのは”卒業見込み”という段階で、まだ大学の卒業が正式に決定して訳ではありません。たとえ、首尾よく希望する企業からの内定が決まった!っと思っても、いざ単位の取り間違えや卒業論文の提出ができなかったという理由で内定が取り消されることもあります。
そこで、就活中の期間の大学の授業やゼミなどとどのようにやりくりしているのか、調べて見ました。

まず、

就活のために授業を休んだことはありますか?

ある 162人(57.2%)
ない 121人(42.8%)

就活のために授業を休んだ経験のある人が少しだけ多いですが、どちらもほぼ半数に分かれましたね。ではその理由をチェックしていきましょう。

■就活のために授業を休んだ理由は?

●就活が一番大切という人
・その企業に絶対に入りたいとおもっていたから
・面接の方が大事だから
・この時期だけは就活を優先すると決めていたから
・就活期間中は就活に専念したかった

というように、重要度が就活>授業となっていることがわかります。

●就活に対して先生が理解的だった人
・ゼミの先生が就活に専念することを許してくれたから
・先生が就活を優先させてくれた
・面接が授業と被ったので先生に相談して面接を優先させたから

先生に理解があると学生も気兼ねなく就活に集中できるようですね。

 

■就活のために授業を休まなかった理由は?

●やっぱり授業が大切と思った人
・出席が大切な学部だったので、休まないよう調整したから
・出欠が厳しく出ないと単位がもらえない授業だったから
・大学の授業が優先だと思ったから

大学もその授業によってはとても出席を重要視するものもあり、そういった授業にはちゃんと出席しておかないと単位が取れなくて、最悪卒業できなくなってしまうので、就活中といえども授業に出ないといけない場合もあるようです。

●休む必要がなく余裕があった人
・すべて単位は撮り終えていた
・授業はあまりつまっていなかったし、7月になってから始めたのであまり困らなかった
・4年生までに必要単位を取得しており、ほとんど受講していなかったから
・就活までに単位をほとんど取っていたから

おそらくこの場合が一番理想的でしょう。3年生までに単位をほぼ取り終えておくこと。
そうすることで大学の授業は気にせず、就活に集中できるようです。
やはり忙しくなる就活までには『すべて単位は撮り終えていた』という状況が理想的ではないでしょうか。来たる就活のため余裕をもって単位を取得できるように心がけましょうね。

就活中の大学の授業について調べてみました。

就職活動というのは大学生活において重要度の極めて高いイベントです。
そのため、自分がなりたい職業や就職したい企業などを目指し、大学で真面目に勉強してきた人もたくさんいると思います。その他、就職で評価されるようにTOIECや簿記などの資格も取ってきた人もいると思います。
しかし、それ以前に大事なのは、希望する企業で就職するために「大学を卒業すること」です。私たちが就職活動をしている間というのは”卒業見込み”という段階で、まだ大学の卒業が正式に決定して訳ではありません。たとえ、首尾よく希望する企業からの内定が決まった!っと思っても、いざ単位の取り間違えや卒業論文の提出ができなかったという理由で内定が取り消されることもあります。
そこで、就活中の期間の大学の授業やゼミなどとどのようにやりくりしているのか、調べて見ました。

まず、

就活のために授業を休んだことはありますか?

ある 162人(57.2%)
ない 121人(42.8%)

就活のために授業を休んだ経験のある人が少しだけ多いですが、どちらもほぼ半数に分かれましたね。ではその理由をチェックしていきましょう。

■就活のために授業を休んだ理由は?

●就活が一番大切という人
・その企業に絶対に入りたいとおもっていたから
・面接の方が大事だから
・この時期だけは就活を優先すると決めていたから
・就活期間中は就活に専念したかった

というように、重要度が就活>授業となっていることがわかります。

●就活に対して先生が理解的だった人
・ゼミの先生が就活に専念することを許してくれたから
・先生が就活を優先させてくれた
・面接が授業と被ったので先生に相談して面接を優先させたから

先生に理解があると学生も気兼ねなく就活に集中できるようですね。

 

■就活のために授業を休まなかった理由は?

●やっぱり授業が大切と思った人
・出席が大切な学部だったので、休まないよう調整したから
・出欠が厳しく出ないと単位がもらえない授業だったから
・大学の授業が優先だと思ったから

大学もその授業によってはとても出席を重要視するものもあり、そういった授業にはちゃんと出席しておかないと単位が取れなくて、最悪卒業できなくなってしまうので、就活中といえども授業に出ないといけない場合もあるようです。

●休む必要がなく余裕があった人
・すべて単位は撮り終えていた
・授業はあまりつまっていなかったし、7月になってから始めたのであまり困らなかった
・4年生までに必要単位を取得しており、ほとんど受講していなかったから
・就活までに単位をほとんど取っていたから

おそらくこの場合が一番理想的でしょう。3年生までに単位をほぼ取り終えておくこと。
そうすることで大学の授業は気にせず、就活に集中できるようです。
やはり忙しくなる就活までには『すべて単位は撮り終えていた』という状況が理想的ではないでしょうか。来たる就活のため余裕をもって単位を取得できるように心がけましょうね。

就活中の大学の授業について調べてみました。

就職活動というのは大学生活において重要度の極めて高いイベントです。
そのため、自分がなりたい職業や就職したい企業などを目指し、大学で真面目に勉強してきた人もたくさんいると思います。その他、就職で評価されるようにTOIECや簿記などの資格も取ってきた人もいると思います。
しかし、それ以前に大事なのは、希望する企業で就職するために「大学を卒業すること」です。私たちが就職活動をしている間というのは”卒業見込み”という段階で、まだ大学の卒業が正式に決定して訳ではありません。たとえ、首尾よく希望する企業からの内定が決まった!っと思っても、いざ単位の取り間違えや卒業論文の提出ができなかったという理由で内定が取り消されることもあります。
そこで、就活中の期間の大学の授業やゼミなどとどのようにやりくりしているのか、調べて見ました。

まず、

就活のために授業を休んだことはありますか?

ある 162人(57.2%)
ない 121人(42.8%)

就活のために授業を休んだ経験のある人が少しだけ多いですが、どちらもほぼ半数に分かれましたね。ではその理由をチェックしていきましょう。

■就活のために授業を休んだ理由は?

●就活が一番大切という人
・その企業に絶対に入りたいとおもっていたから
・面接の方が大事だから
・この時期だけは就活を優先すると決めていたから
・就活期間中は就活に専念したかった

というように、重要度が就活>授業となっていることがわかります。

●就活に対して先生が理解的だった人
・ゼミの先生が就活に専念することを許してくれたから
・先生が就活を優先させてくれた
・面接が授業と被ったので先生に相談して面接を優先させたから

先生に理解があると学生も気兼ねなく就活に集中できるようですね。

 

■就活のために授業を休まなかった理由は?

●やっぱり授業が大切と思った人
・出席が大切な学部だったので、休まないよう調整したから
・出欠が厳しく出ないと単位がもらえない授業だったから
・大学の授業が優先だと思ったから

大学もその授業によってはとても出席を重要視するものもあり、そういった授業にはちゃんと出席しておかないと単位が取れなくて、最悪卒業できなくなってしまうので、就活中といえども授業に出ないといけない場合もあるようです。

●休む必要がなく余裕があった人
・すべて単位は撮り終えていた
・授業はあまりつまっていなかったし、7月になってから始めたのであまり困らなかった
・4年生までに必要単位を取得しており、ほとんど受講していなかったから
・就活までに単位をほとんど取っていたから

おそらくこの場合が一番理想的でしょう。3年生までに単位をほぼ取り終えておくこと。
そうすることで大学の授業は気にせず、就活に集中できるようです。
やはり忙しくなる就活までには『すべて単位は撮り終えていた』という状況が理想的ではないでしょうか。来たる就活のため余裕をもって単位を取得できるように心がけましょうね。

就活中の大学の授業について調べてみました。

就職活動というのは大学生活において重要度の極めて高いイベントです。
そのため、自分がなりたい職業や就職したい企業などを目指し、大学で真面目に勉強してきた人もたくさんいると思います。その他、就職で評価されるようにTOIECや簿記などの資格も取ってきた人もいると思います。
しかし、それ以前に大事なのは、希望する企業で就職するために「大学を卒業すること」です。私たちが就職活動をしている間というのは”卒業見込み”という段階で、まだ大学の卒業が正式に決定して訳ではありません。たとえ、首尾よく希望する企業からの内定が決まった!っと思っても、いざ単位の取り間違えや卒業論文の提出ができなかったという理由で内定が取り消されることもあります。
そこで、就活中の期間の大学の授業やゼミなどとどのようにやりくりしているのか、調べて見ました。

まず、

就活のために授業を休んだことはありますか?

ある 162人(57.2%)
ない 121人(42.8%)

就活のために授業を休んだ経験のある人が少しだけ多いですが、どちらもほぼ半数に分かれましたね。ではその理由をチェックしていきましょう。

■就活のために授業を休んだ理由は?

●就活が一番大切という人
・その企業に絶対に入りたいとおもっていたから
・面接の方が大事だから
・この時期だけは就活を優先すると決めていたから
・就活期間中は就活に専念したかった

というように、重要度が就活>授業となっていることがわかります。

●就活に対して先生が理解的だった人
・ゼミの先生が就活に専念することを許してくれたから
・先生が就活を優先させてくれた
・面接が授業と被ったので先生に相談して面接を優先させたから

先生に理解があると学生も気兼ねなく就活に集中できるようですね。

 

■就活のために授業を休まなかった理由は?

●やっぱり授業が大切と思った人
・出席が大切な学部だったので、休まないよう調整したから
・出欠が厳しく出ないと単位がもらえない授業だったから
・大学の授業が優先だと思ったから

大学もその授業によってはとても出席を重要視するものもあり、そういった授業にはちゃんと出席しておかないと単位が取れなくて、最悪卒業できなくなってしまうので、就活中といえども授業に出ないといけない場合もあるようです。

●休む必要がなく余裕があった人
・すべて単位は撮り終えていた
・授業はあまりつまっていなかったし、7月になってから始めたのであまり困らなかった
・4年生までに必要単位を取得しており、ほとんど受講していなかったから
・就活までに単位をほとんど取っていたから

おそらくこの場合が一番理想的でしょう。3年生までに単位をほぼ取り終えておくこと。
そうすることで大学の授業は気にせず、就活に集中できるようです。
やはり忙しくなる就活までには『すべて単位は撮り終えていた』という状況が理想的ではないでしょうか。来たる就活のため余裕をもって単位を取得できるように心がけましょうね。

「シェアする」ボタンを押して、
就活の大学の授業について調べてみた。を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...