学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

活動レポート

学生団体CANsです☺︎ 〜「自分っていいな」「自分ってできる」〜

学生団体CANs (キャリア/教育)

4か月前

  • 0
  • ページビュー数
    81

みなさんこんにちは。学生団体CANsです!

私たちは新潟市を中心に子どもたちが「できた」「やった」と感じるようなイベントを行っている団体です。団体発足から3年目にして、これまで総勢1500人以上の小学生を対象に、ドミノやピタゴラスイッチ、巨大バルーンなどさまざまなイベントを行ってきました。新潟大学の学生39名が、スキにスナオなひとであふれる社会を目指して、団体の理念のもとイベントの企画運営を行っています。

 

私たちの問題意識は、日本の子どもたちは諸外国に比べて、「うまくいくか分からないことにも意欲的に取り組む」「自分自身に満足している」という割合が少ないという現状にあります。すなわち、日本の子どもたちは何かに取り組もうと思った時に「自分にはできっこない」「どうせ自分なんか…」と思ってしまい、自分のやりたいことに素直に挑戦できていない状態にあると考えられます。これに対して私たちはその現状を解決し、「スキにスナオになって挑戦するひとであふれる社会の実現に貢献する」というミッションを掲げています。

このような思いから、わたしたちの団体は以下の二つの理念を掲げて、活動を行っています。

1.達成経験によって「自分ってできる」という自己効力感を醸成する

2.自己肯定感の第一歩となる「自分っていいな」を醸成する

このような理念のもと、子どもたちに難しそうだけどワクワクするような何かに挑戦する機会を提供し、それを達成する経験を経て、「自分ってできる」「自分っていいな」という気持ちを持ってもらえるようなイベントを企画しています。

 

〈これまでの実績〉

〇学生団体総選挙 2年連続 部門グランプリ獲得

株式会社賢者屋様主催で、毎年全国から800団体以上が応募する学生団体総選挙に昨年度から出場し、教育・医療・キャリア部門で2年連続で部門グランプリを獲得しました。今年度はさらにdoda様や未知株式会社様から企業賞もいただきました!

〇新潟市立五十嵐小学校で2年連続で全校生徒参加型企画実施(2017・2018年度)

新潟市の進める地域と学校パートナーシップ事業の一貫である五十嵐小学校の地域公開参観日にて、授業の1時間を私たちが主体となり全校でドミノを行うイベントを開催しました。参加児童は約750人、使うドミノは2万個という私たちの活動の中でも最も大規模なイベントとなりました。

〇企業連携 長期企画 「つかうのは手と砂!1からつくるサンドムービー」

昨年度はCANs史上初めて、新潟市青山地区にあるドリームアドバンス ゆめのき学園という企業と連携し、「つかうのは手と砂!1からつくるサンドムービー」という長期企画を実施しました。自分の手だけを使って、光を当てたスクリーンの上に砂をまいたり、はらったりして砂でストーリーを描いていくサンドムービー。

子どもたち一人一人が2か月をかけて完成させた素敵な動画はこちらから→https://www.youtube.com/watch?v=dDbHa_RHJ9k

 

〈2019年度上半期〉

〇地球を飛び出せ!宇宙トンネル

新潟大学体育館にて小学生約100名、大学生スタッフ約50名とともに30mの宇宙をモチーフにしたトンネルを製作。地球を飛び出し、宇宙を探検し、再び地球に帰還するというストーリーのもと、各班がテーマごとにトンネル内にさまざまな装飾を施しました。できあがったトンネルは一歩進むたびに、「わあー!すごい!!」と歓声が上がるほどワクワクするようなものになりました。本企画についての記事は8/1付の新潟日報朝刊にも掲載されました。

〇ぼくらが作る!巨大仕掛け絵本

見開きは子どもたちの身長以上の大きさにもなる仕掛け絵本を2か月間をかけて製作するという、新潟市坂井東ひまわりクラブと連携して行う長期企画でした。「ぐりとぐら」の絵本を参考に、一人が見開き1ページを担当し、レイアウトや使う仕掛けも全部自分で決めて、細かなところにもこだわりながら作り上げていきました。発表会ではおもてなしから読み聞かせまで子どもが主体となって行い、お客さんからは「こんなに楽しい絵本ははじめてだった!」と拍手喝采で大成功でした。

〇ありあけミッション ~光るドミノ・巻き戻しムービー~

同一対象者へ計3回実施するありあけミッションは、毎回異なるミッションに子どもたちがみんなで挑戦する企画です。一つ目のミッションは光るドミノで、みんなできれいに光るようにたくさんのドミノを並べて倒しきることに成功しました。二つ目のミッションはみんな初めての巻き戻しムービー。監督やカメラマン、役者など一人一人が役割をもって、協力を大切にし、最後にはとてもおもしろい巻き戻しムービーを完成させることができました。

 

子どもの自己肯定感・自己効力感の醸成を理念に活動する私たちにとってなによりのやりがいは、子どもの「やった!」「できた!」を1番近くで体験できることです。初めはこんなのできっこない!と言っていた子どもたちが、自分なりにやれることをやり、その結果うまくいって「やったー!」と喜ぶ瞬間を何度も見てきました。それを見るたびに私たちは、この子たちのこの瞬間のためにやってきてよかった!と思います。今年度上半期のイベント「地球をとびだせ!宇宙トンネル」では保護者の方と一緒にトンネルをくぐる子どもたちが「このロケットは僕が作ったよ!」「次は宇宙船だよ!」などお父さんお母さんに一生懸命トンネルの説明をしていました。自分たちの作ったものを自信を持って説明する様子を見て、「自分っていいな」「自分ってできる」という気持ちを子どもたちに少しでも持ってもらうことができたのではないかと思います。

今後も団体の理念のもと、子どもたちに「一見難しいけどワクワクするもの」に挑戦する機会を提供し、その達成経験によって「自分っていいな!」「自分ってできる!」という気持ちを持ってもらえるようなイベントを企画していきます!

「シェアする」ボタンを押して、
学生団体CANsです☺︎ 〜「自分っていいな」「自分ってできる」〜を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...