学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

団体紹介

地域おこし団体Reeeecher

Reeeecher (地域活性)

5か月前

  • 6
  • ページビュー数
    458

こんにちは!

僕達は学生団体Reeeecher(リーチャー)といいます。現在は関西を中心に活動しています!



 



  Reeeecherって何?

Reeeecherとはregioon(地方)teach(教える)をあわせて作られた言葉です。

僕らはその名の通り地方を拠点として活動しながら地方の魅力をおしえています。

 

 

では地方で何をしているのか...

 

 

答えは地域起こしです。僕らは地域おこし団体Reeeecher”なのです!

 

Reeeecherのやってきた事

僕らは4年前から兵庫県の真ん中あたりに位置する加西市というところで活動しています。

 

よく聞かれるのはなんで加西市なのか?です。

 

それはReeeecherが昔、農業を主軸としてやっていた時の活動場所が加西市だったからです。

なのでそのなごりで今も加西市で活動しています。

 

1.  ギルド(拠点)の設置



事例の一つ目はギルドの設置です。使われなくなった空き家を僕らでリノベーションして使えるものにしました!

現在ここではためいけという名のもと地域の人と、情報が集まる場所を目指しています。

 

.Treehouse計画



次はTreehouseです。加西市の問題(里山問題と子供の遊び場の減少)を解決するために

つくりました。この活動により地域の様々な人に出会えてReeeeherの活動を

沢山の人に知ってもらうきっかけになりました!

 

.Harimamon(はりまもん)の誕生



僕らが加西市での活動を続けるにつれて地域の学生が集まり、

結成された集団が”Harimamon”です。現在、加西市での活動は

Reeeechrが主体ではなくHarimamonが主体となって活動しています。

 

.兵庫のラジオ局KissFMに出演



加西市での活動が広まりラジオにまで出させてもらいました!

これによりさらにReeeecherの活動をしってもらいました。僕の通っている近畿大学の

ホームページにも載りました!→https://www.kindai.ac.jp/news-pr/media/2019/03/015814.html

 

 

 

Reeeecherの活動を通じて



上の写真は加西市の地元の方がホステルをつくりたいというのを聞いて、

お手伝いに行った時のものです。このようにこの活動をやっていると思いがけないような

ところから、思いがけない人と出会うことが多々あります。これが僕らの活動の

楽しい所であり、やりがいでもあります!

 

 

 

Reeeecherの今後

僕らReeeecherにとっての地域起こしとは“地域で経済と活気が循環“するようになること

です。そして僕らはその為のきっかけづくりをしています。その例がHarimamonです。

今後このHarimamonの様な団体をいろいろな地域で作っていきます!

 

 

 

 

地域おこしを通じて色々な人に出会い色々な体験ができる、それがReeeecherです。

刺激のない日常を素晴らしいものに変えてくれる力があります。

 

興味を持った方、ご連絡お待ちしております!

 

責任者 会長 遠山綾介


(ryosukesoccer0102@gmail.com)


代表 斉木寛斗


(mounbomoumou@gmail.com)


 

「シェアする」ボタンを押して、
地域おこし団体Reeeecherを応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...