学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

ブログ

ラオスの儀式

学生団体I-RIS (ボランティア)

1年前

  • 79
  • ページビュー数
    356

春のスタディーツアーで小学校を訪問した際、「バーシー」というラオスの儀式に招待してもらいました。

バーシー」とは、新年や結婚、死別等人生の節目や、歓迎、送別、厄払いなど人の動きに応じて行われる宗教上の大切な儀式、習慣のことであります。



儀式ではバナナの葉を使った「パー・クワン」という花飾りや供え物である鶏、餅米などが乗せられたお盆を飾られます。

 

「パー・クワン」の前で、私たちは手首にミサンガのようなものを子供たちや村の人に巻いてもらいました!



手首にミサンガを巻いてもらっている時、村人の方や子供たちの温かさを感じ、とても嬉しい気持ちになりました😌

このミサンガは3日間結んだままにしておくと、良いことがあるみたいです。



 

 

 

関連タグ

「シェアする」ボタンを押して、
ラオスの儀式を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...