学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

団体紹介

マスコミ研究会紹介

早稲田大学マスコミ研究会 (メディア)

4か月前

  • 0
  • ページビュー数
    27

1 団体紹介

私たち早稲田大学マスコミ研究会は1967年に創立された、早稲田大学公認サークルです。普段は3つの分科会に分かれ、マスコミ研究などメディアをはじめ政治経済、文化、社会問題など幅広い分野を調査・研究し、フリーマガジン『ワセキチ』にて発表しています。



『ワセキチ』は記事に制約を設けず作っています。ノージャンルと銘打って、私たちの目線から見た社会問題から頭のネジが一本飛んだようなアブナイ企画まで、銘々が自分の興味のあることを記事にしています。他のサークル員、あるいは大人が理解できなくても、ある1人が記事にすべきと思ったこと、おもしろいと思ったことはそれを求めている読者がきっといるからです。

 

活動はソーシャルリサーチ(SR)・バラエティ・編集の3つの分科会に分かれて行っています。
SRでは記者やジャーナリストが扱うような社会現象や社会問題を企画として取り上げ、研究・取材を行っています。新聞やテレビなどのマスメディアを対象とした取材も多く、最も「マスコミ研究」に取り組める分科会です。メンバー同士で議論を重ね、丁寧に取材をした上で記事を練り上げています。

 

バラエティでは『ワセキチ』を手に取っていただいた方にささやかな笑いと癒しを提供するため、自分たちの興味関心に基づいた最高におもしろい企画を展開しています。企画もメンバーもまさにバラエティ豊かです。

 

編集ではSRとバラエティが作った記事を、パソコンを使って実際に紙面にし、『ワセキチ』を完成させます。紙面の作り方は初心者でも簡単に覚えられるので、パソコンを扱うのが苦手な人でも心配する必要はありません。また、半期に一度行われる遠足では展覧会に行ったり、食べ放題に行ったりします!

 

 

2 マスコミ研究会に入る利点

マスコミ研究会で活動することの利点は、『ワセキチ』制作を通して企画立案、記事執筆、紙面デザインを学ぶことができることです。自分の興味のあることを企画として提案しそれを記事にしていくこと、他のサークル員の記事を読むことを通して文章力が身についていきます。さらに取材などを通して私たちも新たな発見をし、知識を深めていくことができます。また、編集での活動ではプロのデザイナーが実際に使っているソフトを使って、紙面づくりの勉強をすることができます。

 

「シェアする」ボタンを押して、
マスコミ研究会紹介を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...