学生応援コミュニティ <TASUKAKE> supported by 賢者屋

賢者屋 -kenjaya-

新規登録

ログイン

利用規約個人情報の取り扱いに同意して
SNSアカウントで登録する

※運営会社の変更に同意したことと見なします。

  • Twitterでログイン・登録
  • Facebookでログイン・登録
  • LINEでログイン・登録

コラム・記事

デザインあ展に行ってみた!

Table For Two University Association (国際交流)

1年前

  • 2
  • ページビュー数
    259

 

こんにちは~。大学2年生のあっきーです。

先日、NHKのテレビ番組でもお馴染みの、今とても話題の東京・お台場で開催中の「デザインあ展in TOKYO」に行ってきました!!

「デザインあ展in TOYAMA」の時から行きたいな~と思っていたのでin TOKYOは絶対に行かねばと思っておりました!!

 

今回はデザインあ展の様子をレポートしていきたいと思います。

 

午後14時30ごろ、開催場所である日本科学未来館に到着、3列ほどの折り返し列に並ぶこと約30分、ようやくチケットを入手。美術館や博物館などはたいてい大学生割引が利きますが、あ展には大学生割引がないということで一般で1600円で買いました。

ここで、次に入場できるのは1時間後の16時~だと言われ、約1時間待つことに。。科学未来館の中は上が6階ほどまであり、会場内の他の展覧会なども見ることができるので1時間はすぐにたちます。

16時ちょうど、ようやく入場できました。中に入るとすぐに大きな絵具の模型が!

1つ目の観察のへやの入口です。とてもわくわくしてきました。

 

 

観察のへやは広く、いろいろなモノの展示がありました。

数字や文字をすべて消したマークだけのトランプ、段ボール、ペットボトルが並べられたテーブル、卵の料理が出来るまでの過程を一つ一つリアルに再現した模型、水が出る瞬間のじょうろや牛乳が出る瞬間の模型などどれも凝った作品ばかりでした。



 

奥のほうへ進むと名字がずらりと書かれている壁がありました。あいうえお順になっていて人口が多い名字は大きく、少ない名字は小さく書かれていました。私は自分の名字も見つけられました。皆さんも自分の名字頑張って見つけてみてください。



 

さらに奥に進み今度は「体感のへや」です。このへやが一番楽しかったです。中は360度全面スクリーンになっており、映像を楽しむへやになっています。全面を使って動く様々な形の「あ」や、モノの動きに合わせて歌う合唱団などが見られます。



 

 

 

最後は概念のへやです。くうかん、じかん、しくみ、の3つのテーマで構成されています。

入口から便座までが異常に長いトイレ、満員電車に乗る人々の足跡、とおい「あ」と、ちかい「あ」が見れるのぞき穴、歯車をつけてまわれる体験などが出来ます。

 

 

 

中のレポートは以上です。展覧会を出ると外にはお土産コーナーもあり、ここもすごく見応えがあります。Tシャツ、サンダル、タオル、クッションなどの「あ」のデザインされたグッズが売っています。

どれも個性的で、とってもカワイイ!!!



 

デザインあ展は見るだけでなく、体験もできてとても楽しかったです。

10月18日までの開催ですので、ぜひ行ってみてください~~おススメです!(●^o^●)



 

 

「シェアする」ボタンを押して、
デザインあ展に行ってみた!を応援しよう!

シェア数が増えると表示順番があがって
協賛が受けやすくなるよ♪
さらにSNSでシェアすると、協賛確率がUP!

関連団体ニュース

Loading...

このニュースの応援メンバー

この団体をシェアする

Loading...

このニュースをシェアする

Loading...

このイベントをシェアする

Loading...

このキャンペーンをシェアする

Loading...

このページをシェアする

Loading...